私の好きなこと・ものをゆったり色々書いていきます。

ふりーとーくな毎日

スポーツ

川村怜主将のプロフィールや経歴と2020パラ五輪出場の可能性は?彼女や出身大学と家族も調査!

更新日:

こんばんは!kyota-comです。

皆さんはブラインドサッカーってご存知ですか?

ブラインドサッカーは、通常、情報の8割を得ているという視覚を閉じた状態でプレーします。ゴールキーパー以外のフィールドプレーヤーはアイマスクをつける事で視覚を遮断します。

その中で5人制でガイドの声やボールの転がる音を頼りにサッカーをおこないます。

「IBSA ブラインドサッカーワールドグランプリ 2019」は20日、グループリーグ2試合目が行われ、A組の日本代表はコロンビア代表に2-1と逆転勝ちをおさめました。

2020年の東京五輪パラリンピックにむけた「プレ・パラリンピック」とも言われている試合で、順調に勝ち進んでいます。

そんな中、日本代表の川村怜主将が今季は2点のゴールを決めるなど、大活躍していることを知り、私もとても興味がわいてきました!

  • 川村怜選手のプロフィールや経歴
  • 2020パラリンピック五輪出場の可能性
  • 彼女はいるのか
  • 出身大学
  • ご家族

について調査しました!  

超速報!!日0-2イングランド 今日の準決勝ですが、残念ながら日本は3位決定戦に回ることになりました。メダルまであと一歩、頑張れ日本代表!

[quads id=2]



川村怜選手のプロフィールや経歴

プロフィール

  • 名 前  川村 怜(りょう)
  • 生年月日 1989年 2月 13日(30歳)
  • 身 長 169cm
  • 体 重 63キロ
  • 出生地 大阪府東大阪市
  • 趣 味 お笑い観賞
  • 仕 事 アクサ生命セラピスト 2017年広報部へ異動
  • 所 属 アクサ生命保険Avanzare(アヴァンツァーレ)つくば
  • ポジション/クラス FW・MF
  • Jリーグ7歳の時に初めて観戦以来、中山雅史(当時磐田)の大ファン

経歴

  • 2013年 ブラジル親善試合で日本代表唯一ゴールし得点を挙げる
  • 2014年 インチョン2014アジアパラ競技大会銀メダル(韓国)
  • 2014年 IBSA 世界選手権6位 ※1
  • 2014年 日本選手権 MからVP受賞
  • 2015年 IBSAソウルワールドゲームス5位(韓国)※1
  • 2015年 IBSAアジア選手権4位(東京)※1
  • 2015年 クラブチーム選手権 MVP受賞
  • 2016年 ネイションカップライブツィヒ2016優勝(ドイツ)
  • 2017年 IBSAアジア選手権5位(マレーシア)※1

   ※1 IBSA 国際視覚障害者スポーツ協会

川村怜さんは、地元東大阪市の加納小学校から盾津東中小学校を経て、東大阪市立日新高校へ、その後筑波技術大学へ進学します。

小学1年から少年サッカーをやっていたが、5歳のころぶどう膜炎を発症しており、7歳のころ遊んでいる時に頭を強打し、その衝撃で一気に0.1以下に落ち、失明の恐れがあったため手術を受けたが十分に回復しませんでした。

大学入学当初は弱視だったが、2009年頃にはかなり見えづらくなり、2013年には全盲と診断されています。

中学・高校ではサッカーはフィールドが広く見渡す事が出来ない、飛んでくるボールへのヘディングが難しいという事や、両親や担任の勧めでサッカーを離れ、陸上競技に取り組みます。

鍼灸マッサージ関係の資格取得を目指し2007年に筑波技術大学へ進学し、ブラインドサッカーと巡り合います。

入学後、学校のグラウンドを通りかかったところサッカーやってるのに気づいて遠くから見ていたら『近くでどうぞ』と言われ、グラウンドの中へ入れてもらい、目の前でアイマスクをした選手が、ドリブルをして見えているキーパーからシュートを決めていたのを見てすごく衝撃を受けます。

またサッカーをやりたい、自分でも衝撃を与えたいという思いが大きくなり、ブラインドサッカーをはじめ練習を重ね地道に努力して成績を重ねていきます。

ここまで華麗な実績を積んだ川村さんでも、レギュラーになれなかった事があり、Bチームに籍を置いた時期もあると言います。

今の姿からは想像できないですね。きっと相当な努力を重ねたのでしょう。

視覚障がい者は、視覚に頼れない分聴覚と脳を使ってフル回転で自分の置かれた状況を判断しています。

そのため川村怜選手は「相手の気配を立体的に処理」する能力にたけており、フィールドでまるで見えてるかのごとく動き回れると言います。

アイマスクをすることによって視覚は完全に遮断されているため、見えていないけれども頭の中にフィールドが相手の選手が、そして目指すゴールがわかっているからこそ的確なシュートを打てるのですね。

まだまだ30歳、今後に期待したいですね!

2020パラリンピック五輪出場の可能性

2020年、パラリンピック五輪出場は成し遂げられるのでしょうか?

まさに今、日本は「IBSA ブラインドサッカーワールドグランプリ 2019」で決勝をかけて戦っています。

川村怜選手は他の日本代表選手や、スタッフ・ボランティアの方の広報活動の賜物でメジャーになりつつあるブラインドサッカー、必ず勝って優勝してほしいものです。

[quads id=2]

彼女はいるのか

これだけの活躍をしている川村さんですが、彼女はいるのでしょうか?

友人にも恵まれ学生生活を送った川村さん、彼女の一人や二人いてもって思いますが、こんな写真を見つけました。

http://www.instazu.com/media/1974361093352326771

パラスポーツ仲間と撮った写真です。ほんとに家族みたいですね!

まだまだ仕事にブラインドサッカーに忙しい川村さんですが、彼女の存在はわかりませんでしたが充実した毎日を送っているのでしょう。

出身大学

川村さんは筑波技術大学に進学しています。どういった大学でしょうか?

筑波技術大学は視覚障がい者・聴覚障がい者の為の大学ですね。視覚障がい者が在籍する保健科学部と聴覚障がい者が学ぶ産業技術学部に分かれています。

大学で今のセラピストとしての技術を身に着け、サッカーとの両立を実現しています。またスポーツも盛んだったようで、当時の大学の記事に川村怜さんの名前もあります。

ブラインドサッカー日本代表合宿が開催される

参加した学生たち
一番右が川村怜選手です

10月11日 土曜日から13日 月曜日にかけてブラインドサッカー日本代表合宿が春日キャンパスで開催され、本学からは3名の学生が参加しました。今回の代表チームは平成21年に東京で開催されるアジア選手権に向けて結成されています。前回の合宿では6名の選手しか選考されなかったので、今回の参加者の中から残りの日本代表が選考される予定です。また次回の代表合宿(12月6日と7日)も本学で開催されます。写真は左から順に、鍼灸学専攻3年の知念勇二君、鍼灸学専攻3年の郡拓也君、既に代表に選ばれている平成19年度鍼灸学科卒の加藤健人さん、鍼灸学専攻2年の川村怜君です。 (筑波技術大学ホームページより)

家族の勧めで、早くから進もうと思われていたようですが、大学のグラウンドで見たシュートが、今の川村怜さんのブラインドサッカーの原点になってるんですから、神様があなたはサッカーをやらないといけないんですって巡り合わせてくれたのでしょうか?

ご家族

ご両親は健在のようですが、子供は川村怜選手だけのようです。

の将来の為に「あなたはサラリーマンにはなれないから手に職をつけなさい」と筑波技術大学への進学を勧めたようです。

ブラインドサッカーの色々な試合に応援に駆けつけて見守っていらっしゃいますね。川村怜選手の活躍はご両親の協力に支えられていますね。
https://t.co/m5jXW1GSRw

まとめ

「普段はがむしゃらでもゴール前では冷静に。もう一人の自分が俯瞰(ふかん)してコントロールし、力が入るところも抑制できるメンタリティーが大切」

この言葉をもらった中山雅史選手のファンになる前からサッカーが好きで、でも弱視の為に一時は陸上競技への転向も余儀なくされますが、また大学で今の活躍につながるブラインドサッカーと巡り合います。

見えなくても出来る、健常者と互角に戦えるスポーツで川村怜選手は生き生きとフィールドをところ狭しと走り回っています。

「20年に結果を出すためにはその前に世界のトップ4以上の力をつけていないとダメです。まず来年の世界選手権である程度の結果を残したい」

来年の世界選手権にむけて、今まさに結果を残そうと戦っている川村怜選手とブラインドサッカーにこれからも注目していきましょう!



-スポーツ

Copyright© ふりーとーくな毎日 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.