私の好きなこと・ものをゆったり色々書いていきます。

ふりーとーくな毎日

ライフスタイル

食べられる緩衝材反響のあまり商品にしてしまったあぜち食品の社長ってどんな人?取扱い商品もご紹介!

更新日:

何気なくニュースを眺めてたら、「食べられる緩衝材」っていうのが目に飛び込んできました!

え?何?緩衝材ってあのふわふわした発泡スチロールとか、プチプチの事なのに食べられるって??

  • 食べられる緩衝材
  • ポップコーンが緩衝材になったきっかけ
  • あぜち食品の社長ってどんな人?
  • あぜち食品の取り扱い商品

ご紹介します。

[quads id=2]



食べられる緩衝材

緩衝材って食べられるようになったのか?って思ったら、なんとその正体はポップコーン!

なるほど、これならふわふわで傷つけず梱包できるし、食べれてゴミも減らせるし一石二鳥!

緩衝材専用ポップコーン作ってみました!

私も通販頼んで、緩衝材ってよく入ってるんです。

かさばるし、でも無かったら商品つぶれるし、でも受け取ってしまったらただのゴミと化す場合が多いので、何とかならないものかっていつも思いながら、ゴミ箱へ直行する事が多いんですよね。

でも、この緩衝材なら、おまけ的に食べれるからとても良いですね。
味はほんのり塩味で飽きない味です。


ポップコーンが緩衝材になったきっかけ

製造しているのは高知市にある1976年に創業した有限会社あぜち食品です。

元々おつまみの仕入れ・卸しをやっていた会社が、2003年10月に廃業した地元ポップコーンメーカーの機械を譲り受け、跡を継いでほんのり甘い「マックのシュガーコーン」の販売を開始し、試行錯誤しながら、今のヒット緩衝材が誕生しました。

当初は通販で商品を送る際、おつまみや珍味といったものはどうしても送料が高くなってしまう為、損した感を少しでも減らそうと、2014年頃から45g入りのポップコーンを「おまけ」として同梱していたのが始まり。

その後、友人達と「これって緩衝材っぽいよねー」と話題になった事から、勢いで「緩衝材」と記載されたシールを袋に張り付けて送ったといいます。

その後ツイッターで2016年12月にヒットし、シールではとても追いつきません!という嬉しい悲鳴で、専用パッケージを依頼。

緩衝材らしく黒一色で「食べられません」の”せん”に×印をして”す”に書き換えて完成させ2018年12月頃から同梱し始めたところ、「エコだ」などと話題になり、取材なども相次いだといいます。

オリジナルポップコーン.com

あぜち食品はポップコーンのホームページを通じて「ポップコーンをOEM製造して欲しい」という要望を受け、会社のノベルティや結婚式・パーティーに配るオリジナル商品など色々な商品を手掛けているが、現在は「営業に行く余裕もない」繁盛ぶりといいます。

[quads id=2]

あぜち食品の社長ってどんな人?

商品化したのは、2代目女性社長の和田しほこさんです。

*

あぜち食品ホームページより

写真左に映っているのが和田しほこ社長です。(真ん中 お母さま 右 妹さま)

元々はお母さまの「”花きび”がなくなるくらいなら引き継ぐ」という決断がきっかけで今があると言います。

和田しほこ社長は、二人のお子さんを育てながら社長業をこなしています。

犬と飲み会が大好きだそうで、さすが土佐っ子ですね。

和田しほこさんのFacebook

家族を中心に従業員17名の小さな会社でこれだけのヒット商品を生み出すって大変だと思います。社長の人柄が見えるようですね。

創業して42年くらいの会社ですが、ここまでは苦労の連続だったようです。

先代の社長であるお父様は42歳の時に倒れ、30年にわたり闘病しつつ会社を維持してこられました。2017年に社長を引退されて、2018年5月72歳で他界されています。

この商品の再度のヒットで、悲しむ余裕もないくらいだったのではないでしょうか?
きっと会社を立ち上げた先代のお父様も喜んでいらっしゃると思います。

あだち食品の取り扱い商品

ここまでだとあだち食品ってポップコーンの会社なのかってですが、実は私はこっちのほうがよく知っていました。

石ころチョコ

初めて食べた時、いたずら好きな人のところで食べたので本物の石が混じっているんじゃないかと一個一個怪しみつつ食べた記憶があります(どんなだよwww)

でも、卸売の会社でもあるので、あぜち食品のオリジナルはやはりポップコーンのようです。

花きび

花きびという商品、高知では雛あられとして広く食べられているのですね。
前述した和田しほこ社長のお母さまが決断した事で、今も地域で愛され食べられている商品です。

ポップコーンがカラフルになって、え?色ついてるって安全なの?ってなりそうですが、あぜち食品では最低限の着色料で何度も試作を重ね商品になっています。

あぜち食品の・・・と言ってもピンとこないかもしれませんが、マックのポップコーンと言えば知っている人も多いのではないでしょうか?

マックのポップコーン

高知県内のスーパーなどに主に卸しをしていて、通販やイベント販売にも力を入れています。梅・カレー味などフレーバーも様々あり、また映画館や球場など各所でイベント販売もされているので、見かけたらぜひ買ってみてくださいね!


↑↑↑楽天でこんなセットも取扱しています。直接買いに行くのは遠いけど、この味試してみたい!という方に、送料無料でお手軽です!

[quads id=2]

まとめ

柔らかな発想を持った会社だからこそ、ヒット商品って生まれるんだと感じました。

ポップコーンってかさばるけどつぶれやすいって感じていたけれど、それを逆手にとって、緩衝材になるんじゃない?って実際商品化して、今までって誰も考えた事ないんですよね。

この10連休、少しは家でゆっくりしようかと思っていて、ちょうどいい機会だからおつまみでも頼んで、まったりするかと思っていましたが、通販も荷物にならずに楽だし良いかも?

これは注意事項ですが、通販頼んだからと言って、必ず緩衝材が入ってくるという訳ではないようです。頼んだし、おまけなんだから必ず入れてよねって上から目線は気をつけましょう!

この連休も半分は製造される予定との事、従業員の協力なしでは難しいと思いますが、頑張って頂きたいですね!

従業員募集されているようですね。働くママさんに優しい会社のようですので、働きたいって方、まだ募集されているかまず電話されてみてはいかがでしょう?

何でこの話題に引かれたのかなぁって思っていたら、私の父とあぜち食品先代社長の命日がちょうど一年違いって事に気づいてしまったkyo-ta comでした。(ちょっとびっくり!)

大坪製菓丸ぼうろ


-ライフスタイル

Copyright© ふりーとーくな毎日 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.