私の好きなこと・ものをゆったり色々書いていきます。

ふりーとーくな毎日

ライフスタイル

ジビエのイノシシ肉を実際食べてみました!味や栄養においってどうだったかご紹介!

更新日:

 

こんにちは!kyota-comです。

私の住む地域は、身近にイノシシがいるような田舎なので、家の目と鼻の先にいるなんて事もよくあるのですが、ご近所の方が罠で捕ったイノシシの肉をおすそ分けで頂きました。

初めて触るので、今回は栄養価・調理方法や実際食べたメニューについて書いてみました。

 

[quads id=2]



お肉はどんな状態?

普段食べている牛肉や豚肉、鶏肉などとどんな違いがあるでしょうか?

精肉した状態でもらったのですが、しっかりした皮がついていて豚のバラかたまりのちょっと硬い感じです。皮の色が豚肉よりしっかり色がついている感じがします。

赤身の色が牛肉や豚肉よりはっきりしています。

栄養価は?

カロリー低めで肥満対策、糖尿病予防、動脈硬化予防、貧血予防など女性に嬉しい効果があります。

カリウムやリン、鉄・亜鉛といったミネラルが豊富に含まれているので、老廃物を排出したり体の調子を整えるビタミンBが豊富です。

白身(脂肪)と赤身がはっきり分かれていて脂ばかりのような感じがしました。

普段よく食べている牛肉や豚肉より飽和脂肪酸が少ないのが特徴で、コラーゲンが含まれているためたっぷり入ったものが良いです。

 

調理方法は?どんなメニューがおすすめ?

初めて使うお肉なので、何にしようか悩みましたが、皆さんどんなメニューにしているのでしょうか?

カレー  唐揚げ  角煮  煮物  スペアリブ  焼肉 etc.

意外と普通のメニューにも使われているって事がわかります。くせや臭いが強いと言われていますが、きちんと処理をすればヘルシーで美味しい料理が出来るんですね

皮も別の料理にできるようです。コリコリの食感を生かして 角煮やポン酢あえで食べるのも美味しいですね。

[quads id=2]

今回はBBQを想定してまずは焼肉!

まずはここで、実際食べてみようとメニューを焼肉にしてみました。

みんなで焼肉!というほどの量はないので、薄く切ってフライパンで焼いて塩コショウで味付けしただけです。

特にショウガやニンニクなど使う必要もなし、臭みもなくとても美味しくいただきました。

冬はやっぱり鍋ですき焼き風に

赤身と白身(脂身)がはっきり分かれています
卵をつけて頂きました

次の日は皆で鍋を囲んで食べれるようにすき焼き風で楽しみました。

お野菜や焼き豆腐、しらたき、イメージはネギでしたが冷蔵庫になく玉ねぎを代用。

わすれてはいけない”ごぼう”はたっぷり入れます。

コクを出してくれて、臭みを和らげてくれる効果もありますが、においは気にならず食べられました。

赤身部分は見た目より硬くならず、味がしっかりしみていて脂部分もぶにゅっとした感じもなく皮の部分はコリコリして美味しくいただきました。

 

まとめ

今年の干支を食べるって(笑)ちょっと勇気がいりましたが、食わず嫌いを克服出来るくらい美味しかったです。

栄養価・調理方法など調べてみて知りましたが、いまは店頭にも普通に並んで買える、普通に料理に使えるんですね。

においも少なくヘルシーで美味しいイノシシ肉。普段のメニュー、BBQパーティーに取り入れてみてはいかがでしょうか?


 

 

 

 

 

 

 



-ライフスタイル
-, , ,

Copyright© ふりーとーくな毎日 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.