東京パラリンピックどんな競技があるの?見どころや日程は?チケット販売時期や値段も調査!

スポーツ

いよいよ、東京オリンピック・東京パラリンピックが2020年に開催されると決定されて、残り1年ですね。

でも、オリンピックはほぼ全種目がテレビ放送されますが、パラリンピックってなかなか今まで放送やニュースで取り上げられる事が少ない印象があります。

もっと放送してほしい、取り上げてほしいなって思っていたので、東京開催の今回こそはしっかりテレビ放送やニュースでバーン!ってうつしてほしいところです。

そこで、東京パラリンピックの競技って実際知っているの?と言われたら、細かくは知らないのが実際で、偉そうに言えないので調べました。

  • 東京パラリンピックどんな競技があるの?
  • 東京パラリンピックの見どころ
  • 東京パラリンピック開催日程
  • 東京パラリンピックのチケット販売時期
  • 東京パラリンピックのチケット値段は?

知っておいたら応援や観戦にもより熱が入る事間違いありません!





東京パラリンピックどんな競技があるの?

やはり、まずはここを押さえないといけませんね!

パラリンピックは、障がいのあるトップアスリートが出場できるスポーツの祭典で、4年に1度の開催のため、多くのトップアスリートが参加します。

東京パラリンピックどんな競技があるのか、見ていきましょう!

東京パラリンピックは22競技

東京パラリンピックは22競技あります。アーチェリー陸上競技バドミントンボッチャカヌー自転車競技馬術5人制サッカーゴールボール柔道パワーリフティングボート射撃シッティングバレーボール水泳卓球テコンドートライアスロン車いすバスケットボール車いすフェンシング車いすラグビー車いすテニス以上22競技です。
この中でも種目が別れていて、540もの種目になります。
史上最多の4,400人ほどが参加の予定です。詳細な競技内容は改めて掲載しますね。

東京パラリンピックの見どころは?

東京パラリンピックの見どころはどんなところでしょうか?やはり、障がいを持った方が、障がいを感じさせないような試合を繰り広げて感動を与えてくれるところではないでしょうか?倒れてもボールは守る車イスバスケットボール、体でボールを受け止めてゴールを阻止するゴールボール、車イスに乗って繰り広げられる車イスラグビーなんて流血必須!という感じさえあります。車いすテニスは所狭しとコートを走り回り、熱戦を繰り広げてくれます。まだまだ競技内容は細かく伝えたいので、別記事でご案内させていただきます!

東京パラリンピックの開催日程は?

東京パラリンピックの開催日程はいつになったのでしょうか?2020年8月25日から9月6日の13日間です。暑い中での日程なので選手の熱中症など心配ですが、マラソンのスタートを当初予定より30分早い午前6時半にするなど、競技時間を前倒ししたり、気温の下がってきた夕方にずらした日程に考慮されました。体温調節などが難しい選手の方がいらっしゃるパラリンピックですので、配慮あって当然くらいの準備が安全な大会運営には必要不可欠ですが、観客の皆さんも暑い中での観戦になりますので、十分な熱中症対策をした上で余裕を持った観戦予定を立ててくださいね。

パラリンピックのチケットの販売時期は?

パラリンピックのチケット、販売ってどうなっているのかな?と思っていましたが、やっと発表されました!2019年8月22日から9月9日までで、購入できるかは抽選で決まります。
またサーバーダウンするんじゃないか?位の集中が考えられますが、日程も約20日弱ありますので、ゆっくり落ち着いて深呼吸してパソコンやスマホを開いてくださいね。来年の初めには2回めの申し込みと抽選が予定されています。

パラリンピックチケットの値段は?

パラリンピックチケットの値段はどうなっているでしょうか?

競技種目金額(下限~上限)柔    道2,000円~5,000円テコンドー900円~ 2,800円水    泳2,000円~7,000円陸上競技(マラソン除く)2,000円~6,500円陸上競技(マラソン)2,000円~3,200円ゴールボール900円~2,800円車いすラグビー2,400円~4,000円車いすバスケットボール2,400円~7,000円5人制サ ッ カ ー1,800円~5,000円車いすテニス1,800円~6,500円開 会 式8,000円~150,000円閉 会 式8,000円~90,000円

東京2020パラリンピック種目別プライスリスト(PDF)主なものを上げてみましたが、値段のみ見たら手頃な感じを受けますね。
掲載できていないものは上のプライスリストをクリックして確認下さい。サイズが小さいと感じる方は画面右下の拡大・縮小のところで調節してみて下さいね!.pngこれを機会に障がいを持つ方の競技を間近に見てみて、選手の方の熱戦を味わっていただきたいですね!

東京パラリンピックについてのまとめ

いかがでしょうか?少しは東京パラリンピックについての説明出来ていたでしょうか?22競技、540種目に渡って熱戦が繰り広げられます。
身体の障がいを感じさせない試合が展開されることでしょう。東京パラリンピックは2020年8月25日から9月6日の13日間に渡って開催されます。
まだ暑さの残る時期なので、熱中症などに配慮して、時間を繰り上げたり、夕方の時間に実施される競技もあります。東京パラリンピックチケットの販売期間は、2019年8月22日から9月9日までで、購入できるかは抽選で決まります。
来年の初めには2回めの申し込みと抽選が予定されています。まだまだ東京オリンピックの熱も冷めやらない時だと思いますので、さらに盛り上がって応援していきましょう!



コメント

タイトルとURLをコピーしました