私の好きなこと・ものをゆったり色々書いていきます。

ふりーとーくな毎日

台風・大雨・地震ete天災

台風18号九州最接近はいつ?豪雨や竜巻の危険性は?災害時必要なチェックリストもご紹介!

投稿日:

先日台風17号がかなりの被害を出して過ぎ去ったのに、すでに台風18号が発生しています。
30日にも九州へ進んでくる予報です。

週明けは台風から身を守りながらの通勤になるかもしれません。

  • 台風18号九州最接近はいつ?
  • 台風18号豪雨の危険性は?
  • 台風18号竜巻の危険性は?
  • 台風18号災害時必要なチェックリストをご紹介!

早速見ていきましょう!
※この内容は追記する場合があります。ご了承ください。




↓↓↓関連記事はこちら↓↓↓
災害避難レベル1~5の内容や避難勧告と避難指示の違いは?夜の外出や避難は危険!



台風18号九州最接近はいつ?

台風18号2019 12時現在画像

台風18号2019 12時現在画像ー日本気象協会ホームページよりー

天気図見る限りでは、また今回も九州最接近しそうですね。
沖縄本島では、最大風速30m/s、最大瞬間風速40m/sという暴風が吹き荒れています。

台風18号2019進路予想29日

台風18号2019進路予想29日ー日本気象協会ホームページよりー

進路予想を前回の17号と比べてみましょう。

台風17号進路予想図ー日本気象協会ホームページよりー

台風17号進路予想図ー日本気象協会ホームページよりー

進路予想では、九州の近くは九州北部にと朝鮮半島の間を通るような感じですが、その先が本州通過の予報です。
もしかしたら17号より被害が大きくなるかもしれません。

この季節、台風が来るのは仕方ないにしても、被害が最小限になるように抑えたいものですね。

台風18号の九州最接近はいつでしょうか?
予報円で見てみると10月1日から3日にかけて一番接近するようですね。
週半ばに、それも月の初めだから休めないよ~って方、少なくないですよね。
最小限の被害で済むようになったら良いですね。



台風18号豪雨の危険性は?

台風18号雨の状況はどうでしょうか?

沖縄のほうも、風は強いけど、雨はそこまでなさそうです。
九州に来た時も、いまのところ、にわか雨位で大丈夫という予報が出ているようです。
ただ、風が強くなってくるので、実際のところは風が強くて出歩けない、もしくは家から出ても帰れなくなりそうです。

台風18号竜巻の危険性は?

台風18号竜巻や突風の影響はあるのでしょうか?

前回台風17号では竜巻と思われる突風が吹き、一部の地域で屋根が飛んで無くなったり、車が横転したりと猛威を振るったようなので、注意は難しいにしても巻き込まれないように注意が必要です。

こちらは突風などを強さなどで推定風速と想定される被害を測る指標に使われる改訂版藤田スケールといわれるものです。

改良版藤田スケール―ウィキペディアより―

改良版藤田スケール―ウィキペディアより―

このスケールに照らし合わせると、前回の台風17号では、EF2またはEF3レベルの風が突風として、その地域に襲い掛かったことになりますね。

急に来るので避けるのはなかなか難しいと思われるので、突風が吹く前の前兆はあるのでしょうか?

突風の前兆―NHKそなえる防災より―

突風の前兆―NHKそなえる防災より―

1.急に暗くなる
巨大な積乱雲が日射を遮り異様な雲底により、急に夜のように暗くなることがあります。

2.雷鳴が聞こえる
スーパーセル(巨大な積乱雲)では落雷も集中します。雷鳴・雷光は避難のサインです。

3.雹(ひょう)が降ってくる
竜巻(上昇流)の隣では、雹を伴った強い下降気流(ダウンバースト)が生じます。

4.冷たい風を感じる
急激に気温が下がるのは、ガストフロント(竜巻等を巻き起こす小さな前線)通過のサインです。

5.叢(くさむら)や土のにおいがする
ガストフロント通過直前に草や土、アスファルトなどのむわっとした独特のにおいと雨の匂いを感じる事があります。

6.耳鳴りがする
巨大竜巻の内部は数十hPaも気圧が下がります。そのため竜巻付近では耳鳴りがしたり、トイレの逆流が生じる事もあります。

7.特別な雲が出る:乳房雲やアーククラウド
乳房雲:巨大積乱雲にしばしば見られる大きくもこもこした雲


アーククラウド:ガストフロント(竜巻等を巻き起こす小さな前線)上に形成されるアーチ状の積雲です。

どちらの雲もなんだか不気味ですね。
最近急な雷雨など多いので、よく見る事あります。雨が降り出すと、急に土砂降りしてしばらく続いて止みそうと思ったら空が明るくなったりします。

暑かったり、急に寒くなったり、波のある気象条件であればさらに起きやすい条件が揃いますので、台風が近づいてくる悪条件であれば、なおさら注意が必要です。



台風18号災害時必要なチェックリストをご紹介!

台風18号に限った事ではありませんが、非常持ち出し袋などを普段作っていない方は、下記を利用して必要最低限の確保をされてはいかがでしょうか?

災害時チェックリスト-日本赤十字社

災害時チェックリスト-日本赤十字社

こちらは日本赤十字社が作成されている災害時チェックリストを掲載させていただきました。
イラストが入って、わかりやすくなっています。

家庭によって、持ち出すものが異なると思いますので、各家庭に合わせてチェックして準備することが必要です。
印刷出力される場合はこちらより入って印刷することが可能です。

日本赤十字社災害時チェックリスト

災害時チェックリスト印刷はこちら

災害時チェックリスト印刷はこちら

チェックリスト下の”印刷ページ”をクリックしてi印刷ください!

暮らしに関するお困り事を素早く解決!【生活110番】

最後に-命を守る行動をとりましょう!-

今回の台風18号、前回の17号より少し弱いと言っても、一番日本寄り、九州寄りを通過した場合は先日の台風17号で傷んだ場所が、再度影響を受けないとも言えないので、被害に注意が必要です。

風がひどくなる前に、家の周りなど、飛びやすいものがないか、壊れている箇所がないか、見回りをしておきましょう。
風がひどくなってから屋根の上などに乗るのは自殺行為に等しいくらい危ない事なので、止めましょう。

今後も風が強くなりつづけるので、早めにライフライン確保の準備や避難を心がけましょう。

まずは命を守る行動をとってください!

※この記事は追記していきます。
↓↓↓関連記事はこちら↓↓↓
災害避難レベル1~5の内容や避難勧告と避難指示の違いは?夜の外出や避難は危険!

暮らしに関するお困り事を素早く解決!【生活110番】



-台風・大雨・地震ete天災

Copyright© ふりーとーくな毎日 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.