私の好きなこと・ものをゆったり色々書いていきます。

ふりーとーくな毎日

breaking news

maneoマーケット11億円の損害賠償請求で集団訴訟!ソーシャルレンディングとは?年5~8%の運用利回りは虚偽だったのか?初心者にはおすすめできないのか?

更新日:

こんばんは、きょたこむです。

何気なく見ていたニュースで「maneoマーケット11億円損害で提訴」というものが!?

maneoマーケット何となく名前は聞いた事あるけどと思ったら、ネットで見たことがあったのですが、そもそも投資には詳しくありませんが興味はあります。そんなに利回りがいいんだったら、私もやってみたいが騙されたくはない。誰だってそうですよね。

ソーシャルレンディングとは?年5~8%の運用利回りって虚偽だったのか?調べてみました。

[quads id=2]



ソーシャルレンディングとは?

ソーシャルレンディングとは、お金を借りたい人(会社)〈借り手〉とお金を投資したい人(貸し手)をインターネットを通じて結びつけるサービスです。

ソーシャルレンディング事業を行う会社は、ウェブサイト上で資産運用したい個人から小口のお金を集め、その資金を企業に融資します。少ない金利負担でお金を借りられる借り手と、リスクをとる分利回りの良い資産運用が出来る貸し手のお互いのニーズが合致する事で成り立つ事業です。

市場は成長しているので、投資家は増えてきており、安定して運用が行われている事業者も少なくはないので、今回のケースは危ない橋を渡ってしまったのでしょうか。

年5~8%の運用利回りは虚偽だったのか?

今回の提訴は、虚偽説明が無かったら出資しなかったとして全額返済を求めるとあります。本当に虚偽だったのでしょうか?

運用利率は会社にもよりますが、年3%~10%以上とうたっている会社もあります。リスクはあるけれど美味しい投資なのですね。

実際、虚偽だったのか?これは保証された利回りではないし、手数料などを引かれると実際はそこまでないと思ったほうがいいのですが、普通預金の金利で税金引かれるよりは魅力的かもしれません。でも。貸し倒れも無いとも限りませんから、やはり投資は自己責任でやるものなのです。

また、満期までに返済を行えない会社が返済遅延をしたりする場合があるので、将来的には返してもらう前提とは言え、確実に返済してもらえる保証がないことも多いのです。

[quads id=2]

初心者にはおすすめできないのか?

初心者はこの投資には向かないのでしょうか?サービスによりますが、最小投資額は1万円と元本が少なくても始めやすい資産運用法です。

また、分散投資してリスクを回避するなどで上手に利益を上げている人もいますので、挑戦してみるのも良いかもしれません。しかし、生活資金を削ったりしてまで行う投資ではありません。今回の提訴を例にしたトラブルに巻き込まれないように、きちんと説明を聞いて、勉強して臨むべきですね。

まとめ

今回の出資は資金の行方は不透明ですが、出資を受けたGILとJC社は「募集額の60%程度はめどが立つ」と声明を出しています。今後の提訴の行方が気になりますね。無事に返済が行われて、ソーシャルレンディングが広く浸透する世の中になれば、新しい事に挑戦する方々も増えてくるのでしょうか?投資には自己責任で臨みましょう!!



-breaking news
-,

Copyright© ふりーとーくな毎日 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.