ホームベーカリーで失敗したパンはどうすればいい?アレンジ方法もご紹介!

ライフスタイル
フレンチトースト

こんにちは!お久しぶりのkyota-comです。
しばらくお休みしていましたが、また更新していきますので、ぜひ読んでいって下さいね!

ここしばらく出来るだけ手作りしていこうかなって思って、パンを焼いているのですが。と言っても、もう買ってから20年以上経っているホームベーカリー(良く長く持ってくれていると愛でていますwww)で、食パンを焼いています。

ふっくらもっちり美味しくて、某有名な高級食パンにも引けを取らないと自画自賛して毎日食しています。

美味しく焼けたパン♪

でも、まれに失敗してしまうんです。
そこで、この失敗をポジティブに消化しようと頑張ってみました!

それでは見ていきましょう!



ホームベーカリーでどうして失敗するの?

ホームベーカリーって材料量って放り込んでスイッチピ!で勝手に焼いてくれるよね?
って皆さん思いますよね?はい、その通りです。

しかしごくまれに起きてしまうんです。
こんな事が‥‥‥。

残念な失敗食パン(横から)

残念な失敗パン(斜め上から)

本来の半分の大きさでちんまりと中のケースに収まった焼き立てのパンは、正直困惑します。
なぜ失敗したの?焼き上がり迄の時間を返せ~!!と思うんです。
古い機種なのもあってか、5時間かかるんですよね。
買いなおせば?って声も聞こえそうですが、愛着もありパン生地作ったりするのに重宝するので、まだまだ現役で頑張ってもらう予定です。

なぜ失敗したのか?
やっぱりここですよね。今回考えられる原因を考えました。
まずは、材料を入れ忘れた → これはありませんでした。きちんと量って入れました。
入れたつもりです・・・→怪しいwww

次に、焼く時の状態。気温が高かった? → これは否定できません。だってまだまだ暑いですもの。

そして焼く前の状態その2、他のパンを焼こうとバターロール生地をこねこねしてもらっていたのです。
→ いちばん怪しいかも?ホームベーカリーの中のパンケース自体が温まった状態だったので、上手く膨らまなかったかと。

氷水入れて冷やすとか方法もあったみたいですが、もう焼きあがってましたので、どうしようもなく‥‥‥。
次回の教訓にしていこうと思います。


ホームベーカリーで失敗したパンどうすればいい?

ごみ袋にいれちゃえ!と言いたいところですが、勿体ないですから冷蔵庫に休ませました。

冷めたらボロボロになりにくいと思い冷蔵庫でお休みさせましたので、何か手を加えて使える方法を考えましょう。

手っ取り早く使うためにパン粉ってどうだろう?

ミキサーでがーっと回してでき上り!
でもやっと使って1斤の半分です。
でも、食パン一斤分のパン粉はちょっと消化しきれない‥‥‥。

なので、この後は他のメニューにアレンジを試みてみました。

アレンジメニュー紹介!

そんなに時間を懸けたくないけど、どうせなら美味しく食べたい。
そんな欲張りな私、何種類かメニューを考えてみました。


かりんとう

細く切ったパンをフライパンで揚げ焼きにして、黒砂糖と上白糖を混ぜて水で溶かし煮詰めた蜜をからめました。
隠し味にちょっと醤油を垂らしてみました。

食パンかりんとう♪

失敗したパンにしては、なかなか上手くいったような!
美味しくいただきました(^-^)

フレンチトースト

牛乳・卵・砂糖を混ぜてパンを漬けておきます。
出来れば一晩つけたほうがふわふわに近くなるので、漬けました。
フライパンにバターを溶かし、弱火から弱めの中火で様子を見ながら両面焼きます。
中まで火が通るように蓋をして10分位でしょうか。

やっぱり元のパンが目も粗くぼそぼそとして硬かったので、それなりの味でしたが、でもそのまま食べるよりはずっと美味しくいただきました。

フレンチトースト




あとがき-失敗を恐れず焼いていこう!?

パン粉も別に作っていたので、フライの衣やグラタンのトッピングに焦げ目をつけるためにのせたりと捨てる事無く使い切る事が出来ました。

今後はこんな事にならないように・・・と色々考え、でももう1回失敗してしまいました。
その時はそこまでひどくなかったので普通に焼いて食べるという事で消化しました。

もしかしたら水が多かったかも?と2回位確認して入れるようになりました。
冷やすために氷を入れてその分水の量が多かったのかも?という考えに至りました。

また失敗したくないので、さすがに水の量を変えて試してはいません。

今後もホームベーカリー愛でながら大事に焼いていきたいと思います。

ホームベーカリー持っている皆さんも、美味しいパン生活お楽しみください♪



コメント

タイトルとURLをコピーしました