私の好きなこと・ものをゆったり色々書いていきます。

ふりーとーくな毎日

breaking news

堀ちえみさん病理検査結果公表!リハビリ順調?とろみアイスコーヒーでリッチな気分!

更新日:

堀ちえみさん

こんにちは!きょたこむです。

先日舌がんの手術を受けた堀ちえみさん(52)がブログを更新しました。

(アメブロhttps://ameblo.jp/horichiemi-official/theme-10092208622.html)
回復が順調なようで良かったですね。

病理検査結果公表!リハビリ順調?とろみアイスコーヒーって?調べてみました。



病理検査結果公表!

「がんは全て取りきれた」担当医からの報告を聞き、今後も治療方針も決まったことを報告しています。

堀ちえみさん、久しぶりに爆睡したと綴っています。やはり結果がわかるまでは、気が気ではなかったのでしょう。

ここからまたさらに回復が待たれます。

リハビリは順調?

手術を受けてから数日は寝たきりでほぼ動かないので、ただそれだけでもかなり体力が落ちているように感じるので、普通に歩くだけでもふらつきなどがあり、最初は辛かったでしょう。

でも、歩くようになって身体が痛いと嬉しい一言を聞く事が出来ましたね。

舌がんで舌の6割を切り取り、太ももの組織を移植してから、ブログ内では現在話して口を動かす事がリハビリになっているとありましたが、やはり物を飲み込むという行為には、ゆっくり時間をかけて少しづつ取り組む必要があります。

誤嚥をすることによって気管支に間違って飲み物や食べ物が入り、肺炎になったりすることを防ぐためです。

家族と話をする事で少しづつ日常会話が出来るようになっている様子で、リハビリで許可された飲み物を購入するために行ったコーヒーショップで実際自分で注文をして、ちゃんと伝わった事に喜び、でも心臓バクバクだったと告白されています。

手術を受けて体の動きを制限されると、ちょっとした事が出来なくなるので、元々やっていたことが普通に出来るようになるって嬉しいですね。

段階を踏んで少しづつリハビリは先に進んでいるので見守っていきたいところです。

[quads id=2]

とろみアイスコーヒーって?

嚥下のリハビリをしないといけないなどの場合、飲み物を普通に飲むと気管支に入ってむせるので、初めはとても飲めません。

堀ちえみさんが飲みたかったアイスコーヒーに入れた”トロメイク”は液体にとろみをつけて飲みやすくするものです。

舌の上や喉をゆっくり通っていくので飲み込みやすい液体になります。無味無臭でとろみをつけられるので、ひろく介護の現場で高齢者の方などに使われているのでご存じの方も多いですよね。

実際入れるとトロっとした液体になって、勢いよく飲まなければストローでも吸いやすくいきなり喉に飛び込んでくることはないので、よく味わって飲めたのではないでしょうか。

病気での制限が無ければ、好きな飲み物も飲めるので、無理しないように少しづつ飲み進めてくださいね。

まとめ

毎日当たり前のようにやっている事ですが、普通に飲み物を飲める事ってとても幸せなんですね。

堀ちえみさんのがんは全部取りきったので、今後は再発を防ぐための治療や、食べる事に対してのリハビリが順調に進められるでしょう。

頑張って!でも無理はしないで一日でも早くご家族の待つご自宅へ戻る日が来ると良いですね。



-breaking news
-

Copyright© ふりーとーくな毎日 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.