au三太郎CM「みんな自由だ」の曲を歌っているのは誰?プロフや起用理由も!

2020年1月1日よりau三太郎の新CMが放送されています。


「みんな自由だ」のとおり、みんな自由にふるまっているこのCM、うらやましいwww

このBGMで流れている曲「みんな自由だ。」と同じタイトルの曲ですが、歌っている人の声が特に特徴あって気になりました。

  • au三太郎CM「みんな自由だ」の曲を歌っているのは誰?
  • au三太郎CM「みんな自由だ」の曲を歌っている方のプロフは?
  • au三太郎CM「みんな自由だ」の曲の起用理由も!

早速見ていきましょう!



au三太郎CM「みんな自由だ」の曲を歌っているのは誰?

この特徴のある声で「みんな自由だ。」と歌っているのは一体誰でしょうか?

Half time Old(ハーフ・タイム・オールド)というバンドです。
CDTVにも出演して、楽曲を披露していました。

2011年に結成した現在4人組の名古屋出身のロックバンドです。
全国区のTVCMに抜擢されるくらい実力あるバンドなんですね!

この後はメンバーやバンドのプロフィールを見ていきましょう!

au三太郎CM「みんな自由だ」の曲を歌っている方のプロフは?

Half time Oldバンドのプロフィール

まずはバンドとしてのプロフィールです。

2011年9月に鬼頭大晴(Vo,)、小鹿雄一朗(G,)、鬼頭築(Ba)の3名で結成。
2012年に阪西暢(Dr)加入、鬼頭築が2015年5月に脱退。
その後はベースをサポートメンバーでカバーしながらバンド活動を続け、2019年サポートメンバーだった内田匡俊が加入し現在のメンバーで活動中。
「イナズマロックフェス」出場を懸けた「イナズマゲート2013」優勝

2014年「COUNTDOWN JAPAN」への出場を懸けた「RO69 JACK14/15」でも優勝!

2019年数々のライブサーキットにて入場規制、大型フェス「FREEDOM NAGOYA2019」「ROCK IN JAPAN FESTIVAL2019」へも出演、PV「アウトフォーカス」がYouTubeでなんと再生回数330万回突破!

2020年au三太郎CMに起用されさらに脚光を浴びています!

すでに多くのシングル、アルバムを出し、多くの番組ともタイアップしています。

ディスコグラフィ
種類 発売日 タイトル 曲数
ミニアルバム 2013年2月5日 Hello 全6曲
2014年9月10日 and ACE 全7曲
2015年12月9日 and DIAS 全5曲
シングル 2016年9月28日 A-Z 全3曲
フルアルバム 2016年12月7日 人生の使い方 全12曲
2017年12月6日 発見と疑問 全13曲
2018年11月7日 真夜中の失踪に聡明と音楽 全11曲
ミニアルバム 2019年9月4日 宅急便で現実を送り付けて 全7曲
タイアップ
曲名 タイアップ
シューティングスター 読売テレビ系「マヨなか笑人」エンディングテーマ
『0』 テレビ東京系「音流~ONRYU~」12月度エンディングテーマ
アウトフォーカス 読売テレビ系「特盛!よしもと今田・八光のおしゃべりジャングル」エンディングテーマ
アウトフォーカス abemaTV「プロ野球・横浜DeNAベイスターズ主催公式戦」テーマソング
銃声と怒号 テレビ東京系「プレミアMelodiX!」11月度エンディングテーマ
ミニマリスト テレビ埼玉系「いろはに千鳥」エンディングテーマ
ミニマリスト カンテレ「千原ジュニアの座王」1月度エンディングテーマ
スイッチバック スマホアプリ「桃太郎伝説 鬼詣 岡山見聞録」TV-CMソング
101分の1の本音 日本テレビ系「バゲット」8月エンディングテーマ
101分の1の本音 日本テレビ系「誰だって波乱爆笑」エンディングテーマ
アナザーロード 日本テレビ系「バズリズム02」POWER PLAY
アナザーロード 南海放送「キラリ!夜なカフェ」9月エンディングテーマ
アナザーロード 日本海テレビ系「オンガクお嬢」9月エンディングテーマ
みんな自由だ au三太郎「みんな自由だ」篇TV-CMソング

あ、そういえば聞いた事ある歌声!と思い出したのではないでしょうか?
これだけ活躍しているバンドなので、実力は申し分ないですね!
これからもますます活躍が期待されます。



Half time Oldメンバーのプロフィール

次は各メンバーのプロフィールです。

Half time Old公式ホームページより右から内田匡俊(Ba.) / 阪西暢(Dr) / 鬼頭大晴(Vo.&Gt) / 小鹿雄一朗(Gt)

●鬼頭 大晴(きとう まさはる)
ボーカル・ギター担当。またHalf time Oldの全ての楽曲の作詞・作曲を担当。
誕生日 1993年1月1日
好きなアーティスト セカイイチ、FoZZtone、サザンオールスターズ

●小鹿雄一郎(おじか ゆういちろう)
ギター・コーラス担当。
誕生日 3月29日
好きな飲み物 カルピス
好きなアーティスト LUNKHEAD、オアシス

●内田匡俊(うちだ まさとし)
ベース担当。
2019年7月正式加入
愛知県出身

●阪西 暢(さかにし よう)
ドラム担当。
好きなもの お酒
好きなアーティスト ASIAN KUNG-FU GENERATION、星野源
(Twitter、FACEBOOK、YouTubeより)

誕生日が1月1日だったり、カルピスやお酒が好きというメンバー、ベースの内田さんを迎え、さらにパワーアップしていくこと間違いなしです!



au三太郎CM「みんな自由だ」の曲の起用理由も!

CM制作サイドのコメント

どこかで聞いた事がある曲と思った方も多いと思いますが、この曲のオリジナルは、

19世紀後半からアメリカで流行したピアノ音楽の一種であるラグタイム(黒人音楽に強い影響を受けたジャンル)で有名なスコット・ジョプリンの名曲「The Entertainer」がHalf time Oldによって「みんな自由だ」という曲に生まれ変わって、今回のCMでオンエアされています。

人生は一度だけ、愛することも、どんな未来も、ぜんぶみんな自由だ。そんな開放的な曲とともに皆さんの気持ちが明るく楽しいものになることを願っています。

(クリエイティブディレクター 篠原誠氏のコメントより)
というCM制作サイドの思いが込められています。
何だか、新年にふさわしい気持ちの明るくなる曲ですね!

「The Entertainer(PD)」選曲の理由

誰でもどこかで聞いたことのあるこの曲、アメリカのある映画で使われた事で有名になって、その後も応援歌など様々な場面で使われています。
だから、どこかで耳にした曲だなって思っていたんですね。

その”メジャー感”が大きな理由で、元気をくれるメロディ、さらに曲名がエンターテインメントをとても大切にしているauの方向性と合致したことが選曲の理由です。

(クリエイティブディレクター 篠原誠氏のコメントより)

Half time Oldを起用した理由について

たくさんのアーティストの方の曲をスタッフでひたすら聞きまくり、その中で曲調や歌声含めて、Half time Oldに今年の「みんな自由だ」を作ってもらいたいと強く感じ、お願いして今に至ります。

エンターテインメントの中でも、特に音楽に力を入れてきた背景もあり、これからの人を応援する意味でも、誰もが知ってる方でなく、原石な方々にお願いしたかった。

またこれは余談ですが、ボーカルの名前が鬼頭さん、鬼は入っている!かつ誕生日がオンエア日の1月1日!これを知った時、少し運命を感じました。

(クリエイティブディレクター 篠原誠氏のコメントより)

これは出会うべくして出会った巡りあわせですね、きっと!


まとめ-原石の方々、これからますます楽しみです!

auのCMに使われてる曲、「みんな自由だ」の楽曲を歌っているHalf time Oldを取り上げました。

名古屋出身の4人組バンド、シングル・ミニアルバム・アルバム、多くのタイアップと実力も申し分ないですね!

CM制作サイドも”原石の方々”と今から光っていくだろうと、力入ってます。

みんなが聞いたことある!という軽快なリズムにのせて、大ヒット間違いなしでしょう!

Half time Oldの皆さん、応援しています!



コメント

タイトルとURLをコピーしました